NIWAGOHAN Omotenashi Special Recipe

ちょっと贅沢で、ちょっと特別な、おもてなしレシピ。

No.03:アンチエイジングレシピ ~抗ストレス~『ハワイアンクリスマス、南国ムード満載のパーティーメニュー』

ガーリックシュリンプ ~クリスマスバターライス添え~

<材 料>(2~3人分)

※材料内で赤字になっているものは、特にテーマの「抗ストレス」を意識して取り入れた食材です。

  • 海老…18~20尾
  • ビール…350ml
  • にんにく…2片
  • オリーブオイル…大さじ2
  • 塩・こしょう・酒…少々

~バターライス~

  • ご飯…お茶碗1杯強
  • バター…10g
  • 塩…少々
  • 粗挽きこしょう…少々
  • パプリカ(赤)…縦1cmスライス
  • ピーマン…縦1cmスライス
  • レモン汁…少々

<下準備>

  • 海老は殻付のまま、背中とお腹に爪楊枝を差し込んではらわたを取り、塩・こしょう・酒で下味をつける。
  • にんにくはみじん切りにする。
  • パプリカ、ピーマンは種を除いて5mm角に切り、耐熱皿に乗せてレンジにかける。

<作り方>

  1. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、弱火でゆっくり炒めてしっかりと香りを出しておく。
  2. 鍋にビールを入れて沸騰させる。(この時、においはすごいが、沸騰させることでアルコール分は蒸発する。)
    沸騰したら、すぐに海老を入れる。きれいなオレンジ色になったらざるに上げ、水気を切る。
  3. (2)をボールに入れ、(1)のオイルをザッと入れて、海老の殻の中までオイルが染み込むようによく混ぜる。
  4. バターライスを作る。熱々のご飯にバターを乗せて、溶かしながら混ぜ、塩・粗挽きこしょうをする。
  5. 器に海老とバターライスを盛り付け、バラーライスの上にパプリカとピーマンを散らす。

海老は茹ですぎると硬くなってしまうので、気をつけて!
お好みでレモンを絞っても美味しいです。殻をむきながらワイルドにほおばって!

【抗ストレス食材】
※一つの食材には当然様々な栄養・効能がありますが、ここではテーマ(今回は「抗ストレス」)に即した栄養の特徴をピックアップして記しています。

~ストレスにはビタミンB1、C、カルシウム、タンパク質がよい~
ストレスは万病の元。長引くストレスは、癌や動脈硬化などの生活習慣病にかかるリスクを高めてしまいます。 強いストレスを感じている人は、できるだけ抗酸化作用のあるビタミン類、そしてタンパク質などを多く摂取するようにしましょう。
ビタミンの中でも、ビタミンB群は、抗ストレス作用があります。新たな細胞やタンパク質の合成や糖質の代謝を助ける作用があります。

にんにく…にんにくやネギの特有なにおいのもとになっている成分アリシン。強力な殺菌作用と共に疲労回復に欠かせないビタミンB1の吸収を助ける作用が知られていることから、たんぱく質の消化を促したり、胃液の分泌を促す、発汗などの代謝作用を高めるといった働きがあります。また、アリシンには血小板凝集抑制、抗酸化、抗ストレス、抗ガンなどの作用があることも分っています。

No.03:アンチエイジングレシピ ~抗ストレス~『ハワイアンクリスマス、南国ムード満載のパーティーメニュー』

菅原 ひさの

Hisano Sugawara

季節の行事と色彩を切り口にお送りしてきた「庭ごはん~おもてなしパーティー~」。この度、リニューアルいたしまして、「美と健康」をテーマにプラスし、レシピを提案したいと思います。いつも通り、ワンポイントテーブルコーディネートレッスンも必見ですよ!
ちょっとの工夫であなたもおもてなし上手に。

Profile:早稲田大学第一文学部・仏文科を卒業後、国際線客室乗務員、外資系企業を経て、現在子育てと料理研究に励む。赤坂の「近茶流・柳原教室」にて懐石料理を、成城の「梅村由美子Art of Dining 」にてテーブルコーディネートと各国おもてなし料理を研究中。